アグリな日々

いつものことをアグリ系弁理士の視点で語るブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

食品表示

アグリ系特許技術者のSです。

先日、コンビニで気になる飲み物を発見しました。

果汁が入ってカロリー0

「果汁が入ってカロリーゼロ」
って、普通、果汁が入ればカロリーはゼロにはならないでしょ?

不思議に思いつつも早速購入しました。

おおっ、マスカットのしっかりした果汁感があり、甘味・酸味のバランスが程よく、とてもフレッシュな炭酸飲料でした。

原材料表示をみると、主原料がマスカット果汁(原材料名は、配合量が多い順に記載しなければいけない決まりになっています。)なのにカロリーゼロとは?

原材料表示

これには、ちょっとし食品表示の秘密が隠されています。

実は、食品表示に関する法律で、カロリーを含まない旨の表示(強調表示)をする場合、食品100g(又はmL)あたりの熱量(cal)が5kcal未満であれば「カロリーゼロ」と謳ってよいことになっています。

そのため、この炭酸飲料のカロリーが100mLあたり5kcal未満であるので、果汁が入っていてもカロリーゼロと表示できるのです。

栄養成分表示

私と同じような疑問をもつ人のために、栄養成分表示の枠外にちゃんと説明されていました。

商品には、その商品についての数多くの情報が表示されていますので、じっくり読むと新しい発見があるかもしれません。



スポンサーサイト
  1. 2012/09/18(火) 12:01:58|
  2. 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。