アグリな日々

いつものことをアグリ系弁理士の視点で語るブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

焼きナス

2007年9月10日(月)

秋ナスの季節になりました。
ナスの表皮の紫色は、「ナスニン」というポリフェノールです。
覚えやすいですね。
これが抗酸化作用を有しているといわれています。

ところで、先日農家の親せきから送られてきたナスの中に、こんなナスがありました。

人面ナス
人面ナス

この人面ナスは、焼きナスにしていただこうと思っています。

下記特許発明は、焼きナスのレシピになりそうです。

【特許番号】特許第3299052号
【発明の名称】焼き茄子の製造方法
【特許権者】日清フーズ株式会社
【特許請求の範囲】
【請求項1】 茄子を高温熱風加熱して可食状態とした後冷凍し、次いで表層解凍して剥皮することを特徴とする焼き茄子の製造方法。
【請求項2】 高温熱風加熱の条件が、温度150~300℃、風速5~40m/秒、時間3~20分間である請求項1記載の焼き茄子の製造方法。
【発明の効果】本発明の方法によれば、火傷のおそれなく、しかも短時間で表面の皮のみをむくことができるため、中身にも、美しい焦げ色を残すことが可能である。更に、本発明の方法により得られた焼き茄子は、解凍後に於ても水っぽくなく、風味良く、大変おいしく食することができるものである。更にまた、本発明の方法により得られる冷凍茄子は保存性が良く、必要なときに必要なだけ手軽に焼き茄子を提供することができるので、ファミリーレストランや居酒屋はもとより、一般家庭に於ても好適な焼き茄子冷凍食品である。
(出典:特許電子図書館)

でも、特許請求の範囲に記載された「風速5~40m/秒」という条件はどうやったら家庭でできるのでしょうか?
むむぅ・・・。
スポンサーサイト
  1. 2007/09/10(月) 22:05:53|
  2. 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。