アグリな日々

いつものことをアグリ系弁理士の視点で語るブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

餃子から農薬

2008年1月31日(木)

いま、有機リン系薬物の「メタミドホス」という農薬が混入した餃子を食べた方々が食中毒を起こしたという事件で世間が戦々恐々としています。

私も餃子は自分で作るよりも冷凍食品を利用することが多いだけに、今回の事件は少なからずショックを受けました。

確かに私が中国に行った時も、「スーパーで買った生野菜は調理する前に洗剤で洗う」という話を聞いて、その時はにわかに信じられなかったのですが、ニュース等でそのような実態があることを実感しました。

このような事件が起きると、「農薬」と聞いただけで拒絶反応を起こしそうになりますが、農業で農薬は切っても切り離せないのが実情です。

以前、農薬を製造している会社の方と話をする機会があったのですが、そのときに

「安価に野菜を供給するためには農薬は必要なんですけどね。
要は、使い方の問題なんですけどね。」

というお話を思い出しました。
スポンサーサイト
  1. 2008/01/31(木) 23:31:42|
  2. 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。